景気が良くなっても人口は増えず

本日は早稲田大学のオープンカレッジ第2日目。
90分の講義に終えて先ほど事務所に戻りました。
ちょっと同じネタを言い過ぎたかとやや反省。
みなさん、とても熱心に私の話を聞いてくださいます。
まあ、こちらもやる気が出ますね。
あと2回、気合を入れていきたいと思っています。

しかし、ままならないのは事務所のパソコンですね。
ここのところ調子が悪くて四苦八苦。
新しいのを買ったのですが、その設定もままならず。
マイクロソフトという会社はウインドウズを
ドンドン使いにくくしている印象があります。
これは今後衰退する原因になるのではないでしょうか。

私はその昔広告制作会社を経営していました。
社内のパソコンはほとんどがマック。
私も最初に使ったPCはマックでした。
まあ、よくフリーズして大変でしたけれど、
使いやすさはやはりマックでしょうね。

さて、今日は最近の経済情勢などについてアレコレ。
まず、株価が上がったまんまですね。上がるのは停まりましたが。
この上がった原因がよく分かりません。
確かに、企業業績は絶好調。過去最高益な会社が続出の模様。
しかし、あかん会社もいろいろあります。

あかん会社の代表は東芝と神戸製鋼ですね。
東芝はひょっとしたら来年3月に倒産もあり得ます。
そうなれば日本は「東芝ショック」でしょ。
たとえ3月を切り抜けても、未来はありませんね。
何と言うことでしょう。あの東芝が・・・

神戸製鋼はアメリカの司法当局から
巨額の罰金を科される可能性があります。
まあ、それを払えばあとはどこかと合併でしょうか。
いずれにせよ、存続は無理かと思います。
日産も赤字になる可能性がありますね。

それやこれやを考えると、手放しでは喜べません。
そうでなくても北朝鮮がいつ発火するかも分かりません。
「景気がいいぞ」なんて浮かれている場合ではないのです。
なのに、世間というものは何とも呑気ですね。

さて、アメリカではイエレン君からパウエル君への交代が
現実のものとなりつつあります。
日本では黒田君から誰になるのでしょう? また黒田君?
黒田君だと、この金融緩和がこのまま続くこと必定。
すると、局地バブルはしばらく続くことになります。

私も寄稿している「文藝春秋オピニオン2018年の論点」を
ツラツラ読んでいると、バブルの終わり頃には
「これはバブルではない」と言い出すご仁が出てくるそうな。
私は2015年頃から「これは局地バブルだ」と言い続け、
今に至っています。すると、最近では世間でも
「局地バブル」という言い方が定着してきました。
まあ、バブルといっても非常に限られたバブルですが。

では、私が「新豊洲のタワーマンションは坪単価160万円になる」
と言い続けている方は、そのうち実現するでしょうか?
まあ、私に見立てだと2025年くらいまでにはありそうです。
8年以内ということでしょうか。

私は今でも、世の中の大勢は「人口減少」という逆風を
舐めすぎていると思いますよ。これは実に深刻な問題。
日本経済は徐々に体力を奪われていっています。
そのことを多くの人は他人事だと思っています。
私にとっては、常々これが不思議で仕方ありません。

前回のブログに書いたように、山口県に行ってきました。
1泊2日の旅の間、子どもを見たのは1回だけでした。
私が目撃した人間の7割は60歳以上だったと思います。
それが今の日本の本当の姿ですね。
東京へ帰ってきて、若い人が多いのに驚きます。
こういう街で安穏としていると、人口減少の怖さが分かりません。

私たちが美味しいフグを食べた下関市の人口は27万人弱です。
日本では、毎年そのくらいの人口が減っています。
毎年生まれてくるあかちゃんは、とうとう100万人を割りました。
私と同い年の人口は160万人くらいでしょうか。
団塊と団塊ジュニア世代は200万人を超えます。
それが今、100万人を切っています。

東京という街は、2025年頃から本格的に縮み始めます。
しかし、人手不足はさらに加速しているので、
建築費は今よりも上がっている可能性があります。
例えば、前述した新豊洲あたりで新たにタワーマンションを
作ろうとすると、建築費が高いのでどうしても
坪単価300万円以上で販売しなければならなくなります。
まあ、今とはそうかわらない値段ですね。

しかし、お隣で今のスカイズやベイズが坪単価160万円で
取引されていたら、そういう開発は成り立ちません。
すると、新しいマンション開発が行われなくなりますね。
まあ、その必要もないのですけれど。
これはすでに埼玉や千葉の郊外で起こっていることです。
徐々に東京に向かってこの波が押し寄せているのです。

「人口が減っても東京だけは関係ない」という人もいます。
確かに、地方ほどの影響は受けないかもしれません。
しかし、確実に衰退していくことは事実です。
多摩ニュータウンをご覧になってください。
賑やかなのは多摩センターや南大沢の駅前だけ。
高島平の団地もご覧になってください。

危機はそこまで迫っているのに、みんな知らんふりをしています。
まあ、いずれ現実が身につまされる時が来るのですけどね。
でも、その時になって慌てても「時すでに遅し」の場合もあります。
今のバッカ高いタワーマンションなんか買ってしまうとそうなります。

さて、今の日本は妙に浮かれています。
まあ、景気は悪くありません。人手不足です。
こういう時は不動産の価格も高くなるものでしょうね。
しかし、景気が良くても人口は増えません。
なぜなら、根本的な構造は変わっていないから。

日本という国は変わりませんね、基本構造が。
危機が来てもみんなでワイワイやりながら
なんとかごまかして乗り切っています。
でも基本構造が変わらないので、
さらに大きな危機が迫っていても知らん顔。
まあ、私もやいのやいのと言わず、ゆっくり生きましょう。

高円寺駅徒歩4分、資産価値安定の眺望住宅


12月2日 (土)榊淳司の不動産売却相談会

を開催することにいたしました。
不動産の売却に関して、価格や時期でお悩みの方のご相談を
わたくしが無料で受けさせていただきます。
会場はいつものところです。

開催日時:12月2 日(土)13時~17時
開催場所:セトル 4階会議室
(東京都中央区日本橋横山町4−11 「馬喰横山」駅より徒歩1分)

12月2日土曜日の13時から17時まで、
私が相談会場におりますので、どうぞご自由にお越しください。
とくにご予約などは不要です。
ただし、順番におうかがいしますので、
ちょっと待っていただくかもしれません。
ちなみに、前回の参加者は5組様。
待ち時間が多少発生しましたが、
次回も同じようになるかどうかは分りません。

「榊淳司のお奨めマンション速報」

よく「榊さんのお奨めのマンションを教えてください」というお申出をいただきます。お勧めのマンションなど、日々変わります。お知りになりたい方は、ぜひ有料メルマガをご購読ください。約3か月(費用4790円)ですべての資産価値レポートのタイトルを一巡します。それでレポートの価格にして数万円分となります。
購読料 1ヵ月 1,590
※購読料金のお支払いはクレジットカードのみとなります。お申込みは コチラから  次のページの右下「カートに入れる」をクリックしてください。

メルマガ


2017/11/11 17:32 Comments (6)

6 Comments

まろたんさん、こんにちは。

いいじゃないですか。若い人と飲んでください。
新聞記者って、わりあいみなさん頭がいいですから。
まあ、時々頭がカタイ人もいますが。

医療について、私は何も考えていません。
まあ「死ぬときは死ぬさ」くらい。
ピンピンコロリがいちばんですね。
そのためにはお酒をたくさん飲んでいます・・・
ツー👍あんまり関係ないか(笑)。
まあ、細かいことはいいでは有馬温泉。

それではまた ごきげんよう 榊淳司

2017/11/13 15:42 | by Sakaki Atsushi

奏子さん、こんにちか。

確かに、XPがいちばん使いやすかったような記憶がありますね。
私はOFFICEくらいしか使いません。
もっとシンプルにして欲しいものです。
マンションのたとえはいいですね。
よくわかります。

飲み会の案内を送っておきました。
ぜひご参加ください。

それではまた ごきげんよう 榊淳司

2017/11/13 15:38 | by Sakaki Atsushi

トスカ兄さん、こんにちは。

アメリカ海軍の空母が3艦も日本海に入っている、
何て事態を私は知りません。
多分、数十年に一度もないことかと。
でも、あまり騒ぎませんね。

人口減少の潮流はそうカンタンに変わりませんね。
教育の無償化だけでなく、母性保護の対策も必要。
待機児童が一人でもいるような国では人口は増えません。

それではまた ごきげんよう 榊淳司

2017/11/13 15:35 | by Sakaki Atsushi

榊さん、こんにちは。

>危機はそこまで迫っているのに、みんな知らんふりをしています。

一種の茹でガエル現象でしょうか。ゆっくりと進行する状況変化に気づかず、じわじわと悪くなっても対策が取れず、気づいた時には事態が深刻になっていて、取り返しがつかない。実際の所は状況変化に気づいてはいるのでしょうが、有効な対策が取れておらず、状況は少しずつ悪化しているようです。幼児教育無償化は人口減少対策なのかもしれませんが、果たして効果はあるのか。あるとしても、それが現われるまでには時間が掛かるかもしれません。大丈夫か、日本。

ヨーロッパには人口減少率が日本よりも高い国があるようですが、何か手を打っているのでしょうか。移民受け入れは即効薬ですが、治安悪化をはじめとする問題が生じそうで、野党に攻撃材料を与えそうです。あ~あ、困った。

ごきげんよろしゅう。

2017/11/13 01:25 | by アル中のトスカ兄さん

こんにちは。奏子と書いてカナコです。
(奏でる奏子という名にしています…7割程の方が泰子と間違えます、笑)

パソコンの件、元Windowsサーバー技術者としてはXPがMicrosoftの最高傑作であると断言します。
(元がついているのは、使いにくいWindowsを構築したり潰したりする仕事がイヤになったからです、大笑)
以降はどんどんAppleの二番煎じになっていますしね。

もはや生活ツールの一つになったパソコンですが、一部の専門職やマニア向以外、世の中の大半のマシンがオーバースペックなのです。
特にWindowsは事務用機器に徹すればクリエーター志向のMacと棲み分けができるのにな、と思います。
大して必要のない機能を盛り込み過ぎて却って不便。
例えるなら、20平米しかないワンルームマンションに3口コンロや食洗機付のファミリー向システムキッチンと一坪サイズのバスルームなんかを入れて居室スペースが無くなってしまった状態があの機械の中で起きてますから。

(話は変わって)山口県に行かれたのですね。
私はその頃三重県に行っていました。旅行は楽しいですね^ ^
県内を代表する観光スポットに2箇所ほど行きましたが、本当に若い人が少ないですね。
人口減少に一役買っている独身主義の私が言うのも何ですが(汗)
せめて、次世代に迷惑をかけない老後を送れるように体と資産管理に気を付けようと思います。
P.S.飲み会はいつですか?笑

2017/11/12 20:18 | by 奏子

榊さま。

ポストアベは安倍で、ポストクロダは黒田、と。
こうしてバラマキで、ニッポン延命なのでしょう。
2020までは。和気アイアイと。
さあ、その先です。モンダイは。
どいつがインケチかが、分かるのは。(笑)

社会保障の一例。
医療保険、今、70才になると2割自己負担。
2019。ワタシ、満70。
ワタシ、このベネフィトに乗れそうで、うふふ、ですわ。(笑)
このケースだけでなく、他の社会保障も同じです。
が、医療・介護の締め付けは、ジワジワ来ていますわ。

でもね。有り難いことに、
今の若いモンが、バカやってくれていますから、
トシヨリは「ほっ、よっしゃ!」ですわ。(笑)
寝た子を、起こすな。寝たまんまにしとけ、と。

こんなバカな若モンを生み育ててくれた
今の親御さんに、うちらー、感謝、感謝、
ですわ。アリガトさん。(笑)

田舎モン丸出しのビンボー臭い顔してまっせ。
今の若いモン。(笑)
ニンゲン、見た目がすべて。ですけん。

今週の水曜。某全国紙の35の記者と酒席。
何故、70の無名で貧民のジジイとの酒席に。
今日は、このへんで。

ごきげんよう。

2017/11/12 16:29 | by まろたん

RSS feed for comments on this post.


Leave a comment

※こちらへ書き込みいただいたコメントは、承認後全て表示されます。
マンション購入に関する個別相談等こちらへ表示させたくない場合は、
専用フォームからお願いいたします。