プロフィール

京都府出身(本名:千原俊彦)

不動産ジャーナリスト・榊マンション市場研究所主宰。
1962年京都市生まれ。同志社大学法学部、慶應義塾大学文学部卒業。
主に首都圏のマンション市場に関する様々な分析や情報を発信。
東京23内、川崎市、大阪市等の新築マンション建築現場を
年間500か所以上現地調査し、各物件別の資産価値評価を
有料レポートとしてエンドユーザー向けに提供。
「文藝春秋オピニオン 2018年の論点100」にオピニオンリーダーとして執筆。
その他経済誌、週刊誌、新聞等にマンション市場に関するコメント掲載多数。
主な著書に「2025年東京不動産大暴落(イースト新書)※現在5刷り」、
「マンション格差(講談社現代新書)※現在5刷り」、
「マンションは日本人を幸せにするか(集英社新書)※現在2刷り」等。
夕刊フジ、現代ビジネス、NEWSポストセブン等に連載。
「たけしのテレビタックル」などテレビ、ラジオの出演多数。
早稲田大学オープンカレッジ講師。