中古マンション売却サポート & 湾岸タワーマンションセミナー開催

日本からほど遠く、縁も薄いウクライナ情勢によって
日経平均がズルズルと下がっています。
「地政学的な要因」と言うのだそうです。
アメリカの弱体化、というよりもオバマ政権の弱腰ですね。
プーチンの方がオバマよりも役者が一枚上のように見えます。

ウクライナの出来事は、実は日本にも大いに関係があります。
このままなし崩しにクリミアのロシア編入を許してしまうと、
それを見た支那が「アメリカは手出しできない」と考え、
尖閣諸島に対して軍事オプションを強行する可能性があります。
具体的に言うと、尖閣の領海圏内で日本籍船に対する行政権の行使。
それを恐れて、海上保安庁は尖閣領海での操業自粛を求めているとか。
あるいは、支那の漁民を装った海軍部隊の尖閣上陸、占拠。
それに伴う海上保安庁の行動に対する発砲。そして軍事衝突。

今回、安倍総理は奇妙奇天烈な形で村山・河野談話継承を表明。
これって、どうみてもアメリカからのプレッシャーです。
すなわち「日韓関係を改善せよ」という圧力。
今のオバマ政権は、2年前の日本の民主党政権と考えれば理解できます。
まあ、あのイラ菅や宇宙人鳩ポッポに比べれば優秀ですが、
「事なかれ」「紛争嫌い」「とりあえず」路線は同じ。
なるべく海外の紛争に介入したくない、という姿勢は一貫しています。
そして、外交的にはほとんど素人。とくにクリントン国務長官が辞めてから。

今日も株価は下がっています。
今週は14000円を割ってしまう可能性さえあります。
円も「100円の壁」が危うくなってきました。
ウクライナがロシアに編入されても、何も起こらないでしょう。
アメリカと西欧が強力に抗議して、雰囲気が悪くなるだけ。

もう一つ、気になるのはマレーシア航空機の失踪事件。
どうやらインド洋で沈んだみたいなのですが、何なのでしょう?
支那に対するテロ、というのが考えやすいのですが・・・
今のところ、さっぱりわかりません。

理化学研究所は、かなりの大チョンボですね。
小保方という方は悪意でやったのか、単なる勘違いか・・・
あるいは、実験結果は有効なのかもしれませんが、
今のところ誰もが確認できない状態。
しかし、世間を騒がせた事実は重たいですね。
まあ、ウクライナ情勢に比べれば芸能界のゴシップみたいな話です。

何度かこのブログで取り上げた、南青山高樹町のザ・パークハウスグラン。
鹿島の全額負担で建て直しが決まったという報道。
いやはや、何とも言いにくい事柄。
鹿島が責任を認めたということは、三菱地所レジデンスは被害者であり、
過失がなかったという傍証になり得ます。
設計は三菱地所設計だっただけに、やや腑に落ちませんが
地所レジの今回の対応は非難される点が何もなかっただけに、
危機管理としては満点に近かったと言えますね。

他のデベロッパーもぜひ見習って欲しいものです。
特に2007年に市川駅前のタワマンで鉄筋不足が露見した時の、
三井不動産レジデンスと野村不動産の対応の悪さは伝説化しています。
それに比べて、今回の地所レジの対処は水際立っていました。
きっと、先例をじっくり研究していたのでしょう。

さて、今日は3つほどお知らせがあります。

●中古マンションの売却サポート

先日、SNSで知り合った方の中古マンションを、
このブログで紹介させていただきました。
すると、アクセスは通常に2倍になり、
大手仲介会社の扱う物件の中ではトップになったそうです。
そこから考えると、このブログは大手仲介会社並みのアクセスを
得られる一種の媒体であると見做すことができそうです。
ちょっと自慢気味ですが(笑)。

私はかねがね、評論活動だけではなくリアルな不動産取引にも
関わっていきたいという願望を抱いておりました。
3年前に行ったコーポラティブプロジェクトは、
あと2歩くらいのところで参加者が集まらずに断念。
その土地は某デベさんに買ってもらって、すでに事業化しています。

今回は、このブログの読者さんが売却した中古マンションの
買い手探しをサポートしてみようと思います。

・都内で山手線の内側か、それに準ずる好立地であること
・私の提携する仲介業者さんと一般媒介契約を結んでいただけること
・私が実物を見て、「ブログで紹介したい」と思えること

以上の3条件を満たす物件を売却したい方、
このブログの無料相談からお知らせください。
提携業者さんとは一般媒介契約ですから、
すでにどこかの業者さんと同じ一般媒介契約を結ばれていても可能。
私のブログ経由で買主が見つかった場合は、
提携業者さんを仲介として売買契約を結んでいただけます。
私は提携業者さんから仲介手数料の一定割合を
コンサル料としていただく、というシステムです。
したがって、売却依頼される方には通常の手数料以上のコストはかかりません。

私としては、都内の優良立地にある中古マンションのみを、
このブログで紹介してみたいと思っています。
物件を見させていただくことで、私の勉強にもなります。
売却価格はご希望に沿うか、あるいは相談となりますが
「高くもなく、安くもない」というのが理想です。
あまりに市場から高い希望額だと、遠慮させていただくこともあるでしょう。
まあ、「榊のブログで紹介して欲しい」という奇特な方がいればの話ですが。

中古マンション紹介の依頼はこちらから

●「湾岸マンション購入セミナー」開催

前回ブログで予告した通り、4月9日の水曜に開催します。
参加費は5000円。前回の港区の半分なのですが、
これはレポートの代金に合わせて変動させます。
今、東京の湾岸エリアでは9物件ほどのタワーマンションが
販売されていますが、そのひとつひとつについて解説します。
そもそもが定員18人の会場で、参加者も一桁台が予想されます。
お気軽におこしください。そして中古も含めて質問してみてください。
お答えできることはお答えします。
私に分からないことはご容赦ください。

どの物件を買うべきか?

湾岸タワーマンション購入セミナー

マンションレポート「湾岸タワー総集編」CD付

湾 岸エリアの新築マンションマーケットを4年以上に渡って定点観測し続けている榊淳司が、オリンピック開催が決まり、アベノミクスの今、どの物件を買うべき で、何を避けるべきなのかを具体的に語るセミナーを開催します。湾岸エリアでマンション購入をお考えにみなさまは、ぜひご参加ください。

開催日時:2014年4月9日(水) 午後7時00分より
(開場及びCD販売は午後6時40分より)

開催場所ビジネストランスファー会議室(:JR「東京」駅から徒歩1分)

(東京都中央区八重洲1-8-17 新槇町ビル6階)

主  催:榊マンション市場研究所

参加費用:お一人様 5,000円(税込) 定員18名 定員になり次第締切

セミナー内容

第一部
講演 「今、湾岸のどのタワーマンションを買うべきか」 60分程度
講師  榊淳司(榊マンション市場研究所代表)

第二部
質疑応答・ご相談」 30分程度

参加特典
1. マンションレポート「湾岸タワー総集編CD(2014年3月版・現在更新作業中)」4,980円相当をプレゼント
2014年3月下旬に販売開始する最新版のPDFデータをCDに焼きこんだものを、会場にてお渡しします。

湾岸タワー

2. レポート廉価販売
セミナー会場にて榊淳司のレポートを超割引価格で販売。
業界を震撼させているあの驚愕のレポートのPDFデータCD版を、
通常ダウンロード価格の半額から
3割引程度(2000、3000、5000円均一等)で販売いたします。
話題の「マンション値引き交渉術」も通常12800円のところ
当日は旧版CDながら5000円で販売しております。
どうぞ、この機会をお見逃しなくご利用ください。

*セミナー終了 午後8時30分を予定

 

お申込みはコチラから

日時 2015年5月16日(土)(開場午後1時15分)
お名前 (必須)
フリガナ (必須)
ご住所
(例)〒104-0041 東京都中央区新富1-17-4山下ビル402
目的 住むため管理投資
メールアドレス (必須)
電話番号(携帯可)
人数 人 (必須)
ご意見ご要望

●レポートの更新情報

文京区2タイトルと、そのやや北側エリアの「大塚・巣鴨・駒込」を最新情報化しました。

文京区総集編
全20物件を分析
価格 6790

■ミッドレジデンス文京,■ガーラ・レジデンス本郷三丁目,■Brillia(ブリリア)目白台,■プラウド文京関口,■プリマシュロス文京本駒込,■ブランズ六義園アベニュー,■セントラルレジデンス御茶ノ水ヒルトップ,■CONOE<本郷三丁目>,■イニシア文京根津,■オープンレジデンシア文京千駄木,■シティハウス文京小日向,■グローリオ小石川,■ザ・パークハウス 湯島龍岡町,■ブランズ本郷真砂,■THE IMPERIAL GARDEN LIMITED RESIDEN(インペリアルガーデン),■クリオ文京音羽,■リビオ文京本駒込レジデンス,■ブランズ文京茗荷谷,■ルフォン文京本駒込,■ディアナコート小石川竹早、以上の20物件

新物件が登場
小石川・本郷・目白台 
価格 2890

■グローリオ小石川,■シティハウス文京小日向,■ブランズ文京茗荷谷,■ディアナコート小石川竹早,■ガーラ・レジデンス本郷三丁目,■CONOE<本郷三丁目>,■ブランズ本郷真砂,■Brillia(ブリリア)目白台、以上の8物件

都心北辺の狙い目エリア
大塚・巣鴨・駒込
価格 4290

■ブランズ六義園アヴェニュー,■セントラルプレイス南大塚,■リビオ文京本駒込レジデンス,■サンパレス駒込壱番館,■リビオレゾン駒込六義園プライムゲートレジデンス,■ザ・パークハウス 駒込丘邸フレシア,■ブランズ駒込六義園,■アルナス駒込六義園,■ハイコート大塚レジデンス,■G/CLASSIC 山の手PJ,■ティエドゥール駒込,■プレシス西ヶ原,■ルフォン文京本駒込,以上の13物件

ブログよりも過激な発言をお求めの場合は
私のツイッターをご覧ください。
twitter.com/SAKAKIATS

夕刊フジの公式サイト zakzak
に榊淳司の連載コーナーが設置されています。


2014/3/17 17:19 Comments (0)

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.


Leave a comment

※こちらへ書き込みいただいたコメントは、承認後全て表示されます。
マンション購入に関する個別相談等こちらへ表示させたくない場合は、
専用フォームからお願いいたします。