skr-033

世田谷区・総集編  (skr-033)

販売価格(税込)
¥9,980
再ダウンロード有効期間(日数)30
ファイル名skr-033_1801.pdf
公開日2019/04/02
バージョン3.0
制作榊淳司

名称未設定-1

プラウド世田谷砧、
プラウド弦巻の資産価値は?
レ・ジェイド明大前、
シティタワー駒沢大学ステーションコートは、
「買い」か?

世田谷区・総集編
全31物件を全て解説
【2019年1月改訂版】

23区最大の人口を擁する住宅地世田谷。
そこには、常に注目の新築マンションが分譲されています。
2019年新登場はレ・ジェイド明大前、プラウド世田谷砧、クリオ ラベルヴィ祐天寺、ピアース東北沢、アージョ世田谷東松原、センチュリー千歳烏山レジデンス、バウス世田谷上町、オープンレジデンシア桜新町ガーデンの8物件
2018年登場はブリリア弦巻、オープンレジデンシア下北沢、リーフィアレジデンス世田谷千歳船橋、プラウド瀬田一丁目、グラン レ・ジェイド等々力プラウド弦巻
プラウド弦巻、ジオ世田谷松原、
オープンレジデンシア代沢二丁目

ウエリス世田谷砧、ウエリス下北沢、
ラグシスヒルズ三軒茶屋プレシス北沢公園、
ザ・グランプルーヴ上馬等
2017年以前の登場は
プラウド弦巻、ザ・パークハウス 二子玉川碧の杜、
ロイヤルシーズン二子玉川
ブランズ二子玉川テラス
シティハウス自由が丘レジデンス、エラヴィオ等々力シティタワー駒沢大学ステーションコート、
芦花公園 ザ・レジデンス
ウエリス世田谷砧
ブランズシティ世田谷中町、
ルネ世田谷千歳台 AYUMI、
リーフィアレジデンス 世田谷砧

などが現在も販売中。
バブルの影響を受けて、価格が上振れしているのがこのエリアの現状。すでに建物が完成している物件も多数みられます。
資産価値の低いマンションを「高値掴み」しないための
確かな「眼」を提供するのが本レポートです。

世田谷区でのマンション選びに、必ず役立ちます。

全31物件について、榊淳司が1物件ずつ現地へ赴き調査し、
その将来にわたる資産価値を丁寧に評価、解説しました。

他では決して得られない真の資産価値が、
このレポートで語られています。

このレポートで資産価値を分析・解説しているのは、
以下のマンションです。

プレシス北沢公園
マイナーだけれど駅徒歩1分

アージョ世田谷東松原
マイナーな地味駅から徒歩4分

オープンレジデンシア下北沢
世田谷らしい住宅地の一画

ウエリス下北沢
「下北沢」といえるのか?

ラグシスヒルズ三軒茶屋
なぜここに30㎡台が必要なのか?

プレシス三軒茶屋
徒歩2分のバス停を使うしかない

ブランズ二子玉川テラス
東向きはOK、西向きは・・・

オープンレジデンシア桜新町ガーデン
桜新町物件としては平凡

SETAGAYA FOREST
仙川でも14分は遠すぎる

芦花公園 ザ・レジデンス
この戸数を捌くには・・・

シティタワー駒沢大学ステーションコート
駅前の希少立地だが、なぜ2棟?

ブランズシティ世田谷中町
激戦区の桜新町で駅徒歩15分

レ・ジェイド明大前
この希少性は資産価値になるか?

ザ・グランプルーヴ上馬
マエタテにめげない全戸南向き

リーフィアR世田谷千歳船橋
徒歩13分は今時遠すぎ

ジオ世田谷松原
ちょっと地味すぎかもしれない

ドレッセ世田谷下馬
下馬ブランドで資産評価は・・

ウエリス世田谷砧
ちょっと駅から遠すぎ

バウス世田谷上町
価格次第で狙い目になる

オープンレジデンシア代沢二丁目
特に大きなハンディキャップはない

プラウド世田谷砧
敷地の南側は今のところ駐車場

プラウド弦巻
馬事公苑の隣で環境は抜群、

クリオ ラベルヴィ祐天寺
どちらの駅へも遠すぎないか

ザ・パークハウス 二子玉川碧の杜
ちょっと窓の外が窮屈か

シティハウス自由が丘レジデンス
住友不動産の勇気を感じる

ブリリア弦巻
西側の駐車場はどうなる?

ルネ世田谷千歳台 AYUMI ここでマンションですか?

ルネ世田谷千歳台 AYUMI
ここでマンションですか?

世田谷区で

販売中全31戸を

全て分析・解説

ロイヤルシーズン二子玉川
何もかもが不便に思える立地

プラウド瀬田一丁目
ハンディキャップがあります

ピアース東北沢
マイナー駅だけど徒歩2分

グラン レ・ジェイド等々力
北向き住戸にはご用心

このレポートでは、これらのマンションの

資産価値について私がどう考えているのかを

なるべく分かりやすく解説・分析しています。
マンションの資産価値は、立地が最重要です。

「どこにあるのか」で、資産価値の9割が決まります。
「駅から近い」というのがひとつの基準。

でも、どの駅なのか」「どの路線なのか」

「まわりに何があるのか」「将来どうなるのか」

「過去に何があったのか」などの要素が

複雑に絡み合います。
はっきり言って、ある程度経験を積まないと

自信を持った結論は出せないでしょう。

また、未来がどうなるのかも予想できません。
私は約30年以上、マンション市場を見てきました。

何千カ所もの現地を調査しました。

20数年前とはうって変わった街もあります。
また、「これからどうなるか」について、

ここ10年間の言論活動を行うことで

かなり真剣に考えてきました。

そして、これらの経験と研究によって、

私なりの考えを自信を持って表明できます。
価格は適正なのか?

あるいは、相場観からどれくらい外れているのか?

果たして「買っていい」のか?

それとも「買ってはいけない」のか?

レポートの中では、私なりの考えを明解に述べています。
もちろん、それぞれのマンションの

優れた点についても指摘します。

特に、デベロッパーが気付いていなかったり、

広告ではふれられていないであろう点を見つけ出し、

レポートに盛り込んでいます。
逆に、デメリットについても明解に述べます。

デベロッパーは、常に物件のわかりやすい

メリットだけしか教えてくれません。

デメリットを言う場合には、核心の部分をうまくごまかす場合がほとんど。

しかし、新築で買ったマンションを中古として売る場合、

その物件の真実の姿が浮かび上がります。

その時には、タレントが登場する広告も、

巨額の広告宣伝費も使えません。

あなたのマンションの「裸の資産価値」が問われるのです。
みなさんは、新築で購入する前に、

この「裸の資産価値」を知っておきたくないですか?

そのために、このレポートがきっとお役にたてるはずです。

本商品はダウンロード版のみとなります。

本商品はダウンロード版のみとなります
*画像はイメージです。

榊淳司の資産価値レポート033

世田谷区・総集編

全31物件を全て解説

【2019年4月改訂版】

ダウンロード価格

このレポートはA4サイズ102ページで構成されています。

2kotir