マンションレポート最新情報 【全て見る

クレヴィアタワー大阪本町、 グランドメゾン新梅田タワー、 ブランズタワー梅田 Northの 資産価値は? 榊淳司の資産価値レポート 大阪のタ…続きを読む

価格6,190円

J.GRAN THE HONOR下鴨糺の杜 が登場 注目の京都【新・都住区】、 ライオンズ嵯峨天龍寺若宮 榊淳司の資産価値レポート010 京…続きを読む

価格9,800円

シティタワー恵比寿、 (仮称)大井町大規模再開発 タワープロジェクト、 シティタワー銀座東、 パークコート青山 ザ タワーの 資産価値は? …続きを読む

価格12,900円

THE 千代田麹町 TOWER、 大井町大規模再開発タワープロジェクト、 シティタワー国分寺ザ・ツイン他 榊淳司が選んだ 2016年11月、…続きを読む

価格2,980円

プラウドシティ武蔵野三鷹、 ザ・パークハウス 国分寺四季の森、 登場 グランドメゾン品川シーサイドの杜は? 榊淳司の資産価値レポート 東京の…続きを読む

価格7,980円

ブリリアTower 上野池之端は買いか? サンクレイドル上野II、 ルフォン根岸三丁目は? 榊淳司の資産価値レポート041 台東区・総集編 …続きを読む

価格5,390円

パークホームズ流山セントラルパーク、 ファインシティ東松戸が販売中。 パークシティ柏の葉キャンパス ザ・ゲートタワー、 ザ・レジデン…続きを読む

価格3,890円

プレシス葛西ルヴェールと ルジュールが登場 ガーラ・レジデンス西葛西VS ローレルコート西葛西は どちらを選ぶ? 榊淳司の資産価値レポート0…続きを読む

価格3,980円

ライオンズ一之江レジデンス登場 アーデル船堀GREEN AVENUEを どう評価? 榊淳司の資産価値レポート023 船堀・一之江・瑞江・篠崎…続きを読む

価格3,190円

レーベン新小岩innovia、 シティテラス平井は買いか? ライオンズ小岩グランテラス、 ミオカステーロ小岩IIは? 榊淳司の資産価値レポー…続きを読む

価格2,490円
榊 淳司オフィシャルブログ

私は、他人に対して必要最低限のことしか要求しないようにしています。
極力、自分のために自分で出来ることは自分でやる。
しかし、個人の力には限りがあるので、他人の力も借ります。
ただ、他人の力を借りると思うに任せないことが多くて、イライラします。
まあ、こういう人間だから経営者には向きませんでした。

経営者にとって大切なことは
・他人(従業員や取引先)の力を思いっきり利用する
・そのことに何の躊躇もない
・その対価は可能な限り安く上げる

そういったことに尽きると思います。
今週号の週刊文春を読んでいると、ユニクロへの潜入取材が出ています。
柳井さんという人は、ものすごく経営者として優秀ですね。
従業員を奴隷のごとく働かせて堂々としています。

私は誰かの価値観を押し付けられるのが大嫌いです。
経営者が宗教のように自らの経営理念を語るのも嫌いです。
たとえ、どれだけの成功をしていようとも。
まあ、人間ひとり一人違いますから、勝手に生きればいいだけ。
間違って失うのは、最大限自分の命だけですから。

しかし、人間と言うのは基本的に俗物です
最近の世の中の騒ぎを見ていて思うのは、つくづく「俗っぽい」こと。
東京都知事の小池君。いったいどうなさるおつもりでしょう。
これで有明アリーナ建設が決まり、来年には豊洲新市場への
移転が避けられない事態になれば、面子丸つぶれでしょう。

「あとからやって来てひっかきまわしただけ」のオバハンになります。
そうはさせないために、自分の権限が及ぶ新市場だけは何とか
葬り去りたい、とお考えなのでしょうか? よーわかりません。
私としては移転した後で千客万来施設に閑古鳥が鳴くのを見てみたい(笑)。

小池君、テキトーなところで妥協してはいかがでしょう?
彼女の最近の行動に非常に危ういものを感じているのは、
私だけではないはず。メディアでも、いろいろノイズが出てきました。
ちなみに、私はあのオバサンには投票していませんから(笑)。
そこまでアホではござらぬよ。

隣国の朴君を見ていても呆れますね。
彼女が「告げ口外交」をしている時から「アホかいな」と思っていました。
首脳外交の相手が尋ねもしない、聞きたくもない日本への悪口を
自らペラペラ喋るなんて・・・「私バカです」と言っているようなもの。

我々のような庶民の世界でもそうですが、「人の悪口を言う」というのは、
悪口の相手を貶める以上に自分の人格を卑しめる行為です。
育ちの悪い人はそのことに気付かないので、平気で他人の悪口を言います。
「これは悪口ではなく批判である」とか「事実の指摘だ」なんて
自分で自分をごまかしていますが、聞いている相手から見れば
紛れもなく悪口である場合がほとんどです。

ましてや悪口というのはほぼ効果がありません。
全米ほとんどのメディアで毎日のように「悪口」を報道された
トランプ君が選挙に勝ってしまったのを見てもわかる通り。
悪口というのは、言った相手に信じてもらえないものなのです。

当然ながら「他国の悪口は言わない」というのは世界共通の外交マナー。
あるいは人類共通の上品な人付き合いの基本です。
仮にそれを言いたい時には、ものすごく気を使った言い方をします。
それでも、自分や自国の品格がいくらか
卑しめられることには違いありません。
だから、言わないに越したことはないのです。

ちょっとマシな親に育てられれば、そういうことは常識として身に着けます。
朴君の父親は日本の高等師範学校に加えて士官学校まで卒業しています。
それも、かなり優秀な成績だったといいます。
朴パパ、娘の教育を誤ったか、親バカが過ぎましたね。

朴君は世界の首脳に一人の知己も得ていません。
擦り寄った中国の習君に、今では冷たくあしらわれています。
韓国語で挨拶までした安倍君も、救援の手を差し伸べる気はないでしょう。
ずっとそっぽを向かれてきたのですから。

人間と言うのは、どれだけ隠しても氏素性はどこかに出てきます。
そんなエラそうなことを言う私も、由緒正しい貧乏人の家系。
自分が俗物であることは1ミリも否定しません。
その代り「いい人ぶる」こともしません。
楽はしたいし、お金も欲しい。チヤホヤもされたい。

でもまあ、これまで面白おかしく生きてきたので、
今さらどーのこーのという野望は持っていません。
あと20年チョイ困らずに生きていければOKです。
痴呆になってまで長生きしたいとも思いません。

まあしかし、私の回りには私のように「半分枯れている」お方は
どちらかというと少数派ですね。
同年代でも年上でも、少なくとも私よりもギラっとしている方の多いこと。
人生に対して、まだ希望を抱いているのでしょう。
「もう、終わっとるやん」と私は眺めていますが。

小池君も朴君も自分の存在意義を問われる季節を迎えますね。
朴君は、いかに上手に逃げるか。多分、無理でしょうが。
小池君は、何とか体面を保って騒ぎを終息させる道筋。
絶体絶命は朴君。この先、危うい未来がやってきそうなのが小池君。

朴君は、大統領を辞せば逮捕・投獄が待っているかもしれません。
小池君はまだまだ頑張れますが、世間に飽きられたらお仕舞。
政治家と言うのは、何ともめんどくさい職業ですね。
私は若い頃に政治家を目指しましたが「やらんでよかった」と
しみじみと考える今日この頃です。
なっていても、絶対に上手にはやり切れなかったと思います。

1月21日 (土)榊淳司の不動産売却ご相談会

を開催することにいたしました。
不動産の売却に関して、価格や時期でお悩みの方のご相談を
わたくしが無料で受けさせていただきます。
会場はいつものところです。

開催日時:11月19日(土)13時~17時
開催場所:セトル 4階会議室
(東京都中央区日本橋横山町4−11 「馬喰横山」駅より徒歩1分)

1月21日土曜日の13時から17時まで、
私が相談会場におりますので、どうぞご自由にお越しください。
とくにご予約などは不要です。
ただし、順番におうかがいしますので、
ちょっと待っていただくかもしれません。
ちなみに、前回のご参加は3名様で、待ち時間はゼロでした。
21日はどうだか分かりませんが、
「押すな押すな」ではなさそうだと思います。

「榊淳司のお奨めマンション速報」

購読料 1ヵ月 1,590
※購読料金のお支払いはクレジットカードのみとなります。お申込みは コチラから  次のページの右下「カートに入れる」をクリックしてください

メルマガ




12月2日12:09に

榊淳司マンション情報96号 大阪のタワーマンションの4物件

を送信しました。発信アドレスは

sakakimailmaga●sakakiatsushi.com

●はアットマーク

受信をご確認ください。
受信できていない場合は、「迷惑メール」に入っていないか見てください。
もし「迷惑メール」に入っていた場合は、「迷惑メールでない」等の指定をなさってください。

今回、12月に入って1回目の配信でした。
次回は近日中に港区の予定です。

ご希望の方は早めにお手続きください。

なお、手続きをしているのにメルマガが届かない、
という方はお問合せフォームからお知らせください。

よろしくお願いします。

資産価値レポートのお奨めマンションを逃さずチェックできる有料メルマガのお申込みは、下記より受付けております。入退会はいつでも自由です。

「榊淳司のお奨めマンション速報」

購読料 1ヵ月 1,590

※購読料金のお支払いはクレジットカードのみとなります。

お申込みは コチラから  次のページの右下「カートに入れる」をクリックしてください

メルマガ



2016/12/2 12:11 | メルマガ発信 | Comments (0)

結局、有明アリーナ予定地の前で寒い思いをしながら
あれこれくっちゃべったVはボツになりました。
まあ、テレビとはそういうものです。
理解しながらお付き合いしないと、やってられまへん(笑)。

日本もアメリカも「言論の自由」と言う面では共通しています。
ところが、一般ピープルはTVなどのメディアとは
ほどよく距離感を置いて付き合っています。
朝日新聞はバッキバキの左翼系で、発行部数は公称645万部。

インテリさんの購読新聞としてはダンのトツ。
でも、朝日的な価値観が今の日本を支配しているとは言えませんね。
だって、安倍君の支持率は6割を超えているそうですから。
朝日新聞購読者で、安倍支持に人はそれなりにいるはず。
つまりは、朝日を読みながら朝日の論調に同意していない。

人は、自分の見たいものしか見ません。
信じたいことしか信じません。
新聞やテレビがいくら誘導しようと、そこには限界がありますね。
そのことを如実に示したのが、アメリカの大統領選挙。
既存メディアの99%以上に支持されなかったトランプ君の当選。
これは、ある意味で「メディアの敗北」というべき現象。

半世紀以上前、安倍君がまだ幼稚園児くらいだった頃、
「アンポー、ハンタイ」の100万人デモが国会を包囲しました。
同じ日の夜に、後楽園球場のナイターでは巨人戦が満員。
そして、次の総選挙では自民党が過半数を取りました。

声のでかさと民意は必ずしもシンクロしないということです。
ましてやメディアの報道と言うものにも限界があります。
テレビも新聞も、受け手側がある程度冷静に見ていますね。
日本やアメリカのように、成熟した民主主義国ではそうなります。
韓国のように、おバカな国民性の国ではちょっと違うようですが。

「情報」という日本語に相当する英語は、おもに2つあります。
Information とIntelligence です。
インフォメーションというのは、かなり軽いですね。
日本語の感覚では「お知らせ」程度かもしれません。でも情報。
インテリジェンスは「知性」と訳される場合もあります。

ちなみに、アメリカの情報組織であるCIAのIはインテリジェンス。
日本語の「情報」というのは、多分インフォメーションの訳語。
江戸以前の文書に「情報」という言葉が使われているのを
私は見たことがありません。きっと、明治以後の言葉でしょう。

ちょっとスパイがかった「諜報」も明治以降の言葉でしょうね。
「間諜」とか「諜者」という言葉は昔からあったようですが。
インテリジェンスについては「知性」という訳語ができたのでしょう。
しかし「知性」あるいは「情報」でも、微妙にずれている気がします。

アメリカの大学には「リベラルアーツ」という分野があります。
これにはうまい日本語訳がありません。
直訳すると「教養学部」なのですが、イメージが違います。
日本大学の「文理学部」は多分、リベラルアーツを意識したのでしょう。
東京大学の「教養学部」が狙ったのもリベラルアーツ。

私は日本の大学の学部を2つ卒業しましたが、いずれも文系。
理系については「一般教養」で3つの単位を取ればOKでした。
ものすごーく偏っているように思えます。
今の日本の大卒者の半分くらいは私立文系ではないかと思います。
かれらの半分くらいは中学数学の2次関数さえ分りません。

庶民と言うのは、そういうこむづかしいことに無縁なのです。
だから、テレビや新聞でやいのやいのと騒いでも、所詮は直感。
「ヒラリーは嫌い。トランプの方が面白そう」
究極で言えば「好き」か「嫌い」ですね。
そう言ってしまえば、民主主義は愚民政策を掲げた者の勝ち。

韓国の大学進学率は7割前後と聞きます。
それでいて、国をあげてアホなことばかり叫んでいます。
学校に行くことで、人間は真の知性を得るわけではなさそうです。
アメリカ人の大学進学率は7割を超えています。
アッハッハというしかありません。日本は5割程度。

ネットが普及することで「information」の価値は落ちました。
だって、ほとんどのことはタダで入手できます。
しかし「intelligence」の価値は高まったかもしれません。
なぜなら、「intelligence」はクリエイティブです。
情報はそのままでやり取りされますが、知性はオリジナルであり、
発信者の個性を宿します。情報は花火のように一瞬輝いて消えるもの。

私は、ネット社会に感謝しています。
ブログと言う発信の機会を得ることで、自分のintelligenceを
世に問うことができました。
そして、それを書籍という有形のレガシーに残せました。
ネットが普及しなければ、ただのしがないコピーライター。
そんなことを考えながら、つぎの著作を書いています。

「榊淳司のお奨めマンション速報」

購読料 1ヵ月 1,590
※購読料金のお支払いはクレジットカードのみとなります。お申込みは コチラから  次のページの右下「カートに入れる」をクリックしてください

メルマガ




今日の朝、自宅で作業をしていたら、盟友の大友氏から電話。
「・・テレビが『榊さんと連絡が取れない』と僕のところに電話がかかってきたのだけど」
そういえば、昨日の夜にメールをもらっていたから、
今日は事務所に出てから返信するつもりでした。
あわててそのディレクターに電話したら、
「有明アリーナが横浜にかわった場合のお話を伺いたい」とのこと。
「V撮りですか?」と聞いたら「現地でお話を」と。

事務所に出て1時間ほどでお出迎えのタクシー。
有明にいって建設予定地の前で小一時間V撮り。
日差しがあったのでジャケットだけでいいかな、
と思いましたが、撮っているうちにだんだん寒くなってきて・・・

そしたら「小池知事はクリスマスまで結論を先延ばし」という
知らせが局からディレクターにあって・・・
「なーんだ」、と一気に緊張萎え。
4時に結論が出れば、またそこで一言、だったのですが。
車で送ってもらって、事務所に戻ったのが3時半頃ですか。

でも、湾岸のみなさんご安心を。
「ここにはぜひアリーナを建設すべきです」と力説しました。
当たり前ですが
「建設しない場合はマンション価格に悪い影響が出ます」
とも言っておきました。でもそれは事実ですから仕方ありません。

しかし、思い返せば3年前。
まだオリンピックが決まる前の夏の暑い時に、
勝どきから晴海を歩きながらいろいろ喋らされてV撮り。
あの映像、ついに使われませんでした。
テレビって、そんなものなのですよ。
話が来ても、最後にオンエアされる確率って3分の1未満かな。
だから私の映像も出るかどうか分かりません。
それよりも、寒かった。

しかし小池君、かき回してくれますね。
あの有明アリーナの建設予定地、もし実現しなければ
あと何年も草ぼうぼうのまんまですよ。
もしかしたら、半永久的に草ぼうぼうかもしれません。

東京という街は、間もなく衰退を始めます。
というか、郊外が徐々に壊死していくのです。
現状、千葉や埼玉の郊外辺境は壊死しかけています。
東京でも聖蹟桜ヶ丘や多摩NTの端っこは壊死状態。

江東区の湾岸エリアでは、豊洲は生き残れるでしょうが、
有明は今のうちに開発しておかないと、壊死コースです。
住友不動産がトリプルタワー&複合開発をしています。
それで少しは未来が明るくなります。
しかし、有明アリーナが建設中止で新市場も移転してこない・・・
なんてことになると、開発は住友を最後に打ち止めになるかもしれません。

地下鉄が来るかもしれない、なんて呑気な見方もあります。
しかし、もう工事を始めているくらいでないと無理でしょう。
5年後の東京の空気は、今とは全然違うものになっています。
未来への展望が暗く描かれるようになるはず。

普通に考えれば、今のバブルはとっくに終わって
不動産の価格は1990年代の終わり頃みたいに、
「終わりなき下落」状態に陥っているはずです。
そういう時に「有明に地下鉄を延ばそう」なんてことにはなりません。
また、有明でマンション開発事業を行おう、
という勇気あるデベロッパーが現れるかどうか。

しかし、どうなるのでしょうね、有明アリーナ。
横浜になったからと言って、すぐにマンションの価格は下がりません。
しかし、中長期的にはマイナス要素であることは確か。
小池君の登場以来、新市場や有明アリーナと江東湾岸には逆風。
おまけに階数ヒエラルキーの話題がクローズアップ。
タワーマンションにとってはいいことがありません。
ただでさえ、このエリアの中古マンション価格は下落しています。

さて、韓国の朴君がとうとう辞意を表明しました。
あのオバサン、実は精神的にあまり強くなかったみたいですね。
大統領やめたら不逮捕特権がないので、逮捕でしょ。
そいでもって、刑務所行きではないですか。

韓国と中国のことわざには
「打落水狗(水に落ちた犬を叩け)」というのがあります。
朴君には何の同情も集まりません。さらに叩かれるだけ。
もちろん、あの国のためには一日も早く辞任すべきでしょう。
しかし、朴君は粘ろうと思えばもう少し粘れたはず。
また、「罪を問わない」を引き出すような条件闘争もできたはず。
それもせずに辞任とは、何ともよわっちい大統領ですね。

ああいうお方を一国の指導者にした韓国人に責任あり。
まあ、どーでもいい話ですが、日本にとってはやや複雑ですね。
慰安婦問題の日韓合意を、これを理由に反故にされそうな。
あの国とは真剣に付き合わないに越したことはありません。
触らぬチョソンにメンドーなし、ですよ。

「榊淳司のお奨めマンション速報」

購読料 1ヵ月 1,590
※購読料金のお支払いはクレジットカードのみとなります。お申込みは コチラから  次のページの右下「カートに入れる」をクリックしてください

メルマガ




巷間、12月の安倍・プーチン会談への期待が高まっています。
ただ、私は何も期待していません。リップサービスくらいでしょう。
ロシアはただの経済協力くらいで領土を返したりしません。
そういう国であることを分かっているのに、
無責任に期待を煽るのはよくないなあ、と思いながら報道を見ています。

そんなことよりも、米中関係の今後に興味があります。
中国の習君は、オバマ君に対してずっと「G2」という
粉をかけ続けてきました。オバマ君は漫然と無視。
「世界のことは米中2国で決めようよ」というのがG2。
「お前らにはまだ千年早い」というのがアメリカの立場。

今回の大統領選挙は、FBIが投票直前に異例の捜査方針を
発表したことでヒラリー君は落選したといわれています。
あれがなければ、当選していた可能性はありますね。
何と言っても、投票数ではヒラリー君が上回っています。

では、なぜFBIがあんな発表をしたのか?
みなさん、FBIはアメリカの連邦警察であることをご存じですね。
国内の犯罪に対して州を越えて取り締まるのがFBIのお仕事。
でもね、彼らのいちばん大事な職務は「防諜」なのです。
カンタンに言えば、外国のスパイからアメリカを守る仕事。

私の当てずっぽうの推量では、FBIは防諜上の理由から
どうしてもヒラリー君を当選させたくなかったのだと思います。
ホラ吹きにせよ、まだトランプ君の方が操縦しやすいと。
噂によると、アメリカの国防省(軍部)も同じ考えだと。

オバマ君の8年間、アメリカの対外的な「睨み」はすっかり弱りました。
ロシアや中国はウクライナ、シリア、南と東のシナ海で好き放題。
習君にG2を持ち掛けられること自体、舐められた証拠。
ヒラリー君のクリントン財団には中国系企業が多額の寄付。
あのオバサンは相手によって言うことを変える上にずる賢く、
国防省やFBIにとって操縦が困難。だから当選の邪魔しよう・・・

さて、トランプ君は中国に対してどう対処するのか?
少なくとも中国からの輸入品に45%の関税をかけることはないでしょう。
しかし、国防省やFBIにとってオバマ君よりはマシな対応をするはず。
つまりは「専門家の意見を聞く」のではないかという期待ですね。

投票前、アメリカの国務省や国防省はスタッフを両陣営に派遣します。
つまり、最新の世界情勢を伝えておいて、どちらが大統領になっても
就任早々バカな外交・軍事政策を打ち出さないようにしてもらうため。
当然、トランプ陣営にも日本風にいうところの「ご説明」係の
高級官僚が派遣されていたはずです。その感触がよかった?

一方、中国の習君たちは戦々恐々でしょうね。
自分たちのエージェントに近いヒラリー君の当選を睨んでいましたから。
また、オバマ時代は奥さんのミシェル君が
中国のエージェントみたいなものでした。
彼女はファーストレディになってから一度も日本に来ていません。
なのに、中国ヘは「私的」に旅行しています。エージェント・・・

折しも、中国国内の不動産バブルがまたしても燃え上がっていますね。
もう「異様」という表現で収まりません。「狂騒」ですね。
私が知る限り、世界の経済史上あれほどまでに
膨らんだバブルはありません。どうするのでしょう?

しかし、中国のバブルは理論的には破綻できません。
有力な地方政府がいくつかデフォルトすると、
それは共産党一党独裁体制の危機です。というか破綻への道。
今の上海の株式市場がそうであるように、
共産党政府が権力を行使して破綻を回避するはずです。

つまり、政府が買い支える。
地方政府や国営企業の借金を、政府が肩代わりするしかありません。
でも、そんなに無尽蔵にお金があるわけがないので、
そこは得意のインチキをやるしかありません。
必要なだけ人民元を発行するのです。

今、人民元はドルに対してじわじわと値を下げています。
1日に基準値の2%という制限があるので、暴落はしません。
でも、毎日2%ずつ下げ続けたらどうなるのか・・・
まあ、基準値は当局が決めますから、それでも大したことなし。

でも、だーれもドルで人民元を買わなくなります。
中国の富裕層や企業は、争って手持ちの人民元をドルやユーロ、
あるいは円に替えようとしますね。
もちろん、正式には制限されたり買い手が現れないので、闇で。
そのうち人民元は公式レートと闇レートが二分して大きく乖離します。

その昔、ソビエト連邦という邪悪な国がありました。
日本の北方領土を不当に占領し続けていた国です。
今のロシアがその継承国。ソ連時代の通貨も、呼び名はルーブル。
交換レートはソ連が崩壊する何十年も前から二重になっていました。
モスクワでは、外国人が歩いていると誰かが寄ってきて
「ドルを売ってくれ。公式レートの3倍で買う」と囁いたとか。
崩壊直後はそんなものではなくなります。何千倍。
ソ連のルーブルは紙くずになりました。

おそらく、人民元も早晩紙くずになります。
今の中国のバブル狂騒を見ていると、その時期は早いのかと。
しかし、そうなると世界経済の混乱はリーマンの比ではありません。
そもそも、表向きはGDP世界第2位の経済大国です。
そんな国の通貨が紙くずになるなんて・・・
考えただけでもぞっとしますね。

あまりにもぞっとするので、そのことを
声に出したり原稿に書いたりする人がいません。
もちろん、公にそういう発言をする人もいません。
でも、共産党政権の今までの行動様式と経済の法則を当てはめれば、
人民元は紙くずにならざるを得ないのです。
と、同時に共産党政権も実質的に崩壊するのでしょう。

でも、あの国には共産党に代わる統治組織がありません。
まあ、軍隊が出てきて臨時の軍事政権でも作るのでしょうか。
そいでもって、アメリカや日本に助けをこう・・・・
その間、地方の軍管区ごとに独立色が強まるとか。
張作霖みたいな乱世の梟雄が現れないとも限りません。

まあ、お隣さんがどんなに困ろうとも日本は日本です。
こっちに向けて核ミサイルでも発射しない限り「勝手にやってね」。
でも、世界経済は未曽有の大恐慌に突入するでしょうね。
混乱は2年や3年で収まるかどうか・・・

そんなこと、本当は起こって欲しくありません。
しかし、弾けないバブルなんてあろうはずがないのです。
4年くらい前なら、資本主義国によくある普通の
「バブル崩壊」で済んだかもしれません。
日本みたいに、せいぜい20年ほど「失う」ことで済みます。
しかし、あの規模だと・・・・

まあ、考えすぎても仕方がないのでこの辺でやめます。
みなさんはヨタ話だと思って忘れてください。
私も怖いので忘れることにします(笑)。

さて、資産価値レポートの更新情報です。
今月最後の更新は「大阪のタワーマンション」。
なんと、一気に新規が3物件も出てきました。
その中でも注目は「ブランズタワー梅田 North」。
中津駅徒歩1分に653戸ですよ。
東京なら「新大久保徒歩1分」みたいなとこ。
お向かいのセントラルマークは新築時より値上がりして
坪単価300万円くらいが相場観。さあ、どうなるのか。

他にもABCセンター跡地の南隣に「グランドメゾン新梅田タワー」。
こっちもABCセンターに後から競合が出てくるかも・・・
大阪のタワーもちょっと供給過剰ですね。
東京ほど中国人は買ってくれませんからね。

大阪のタワーマンション
価格 6190

■ジオ天六 ツインタワーズ、■シティタワー東梅田パークフロント、■ブランズタワー御堂筋本町、■リバーガーデン福島 木漏れ日の丘、■ブランズタワー・ウェリス心斎橋 SOUTH、■シエリタワー千里中央、■北浜ミッドタワー、■プレサンス レジェンド堺筋本町タワー、■シティタワー梅田東、■ザ・パークハウス 中之島タワー、■ローレルタワー南森町ル・サンク、■ザ・ファインタワー梅田豊崎、■プレミストタワー大阪新町ローレルコート、■(仮称)ザ・心斎橋タワープロジェクト、■グランドメゾン新梅田タワー、■クレヴィアタワー大阪本町、■ブランズタワー梅田 North

「榊淳司のお奨めマンション速報」

購読料 1ヵ月 1,590
※購読料金のお支払いはクレジットカードのみとなります。お申込みは コチラから  次のページの右下「カートに入れる」をクリックしてください

メルマガ