マンションレポート最新情報 【全て見る

J.GRAN THE HONOR 下鴨糺の杜、 パラドール四条山ノ内ウエストシティ、 プレサンス レジェンド 六地蔵、 ザ・パークハウス 三…続きを読む

価格8,190円

津田沼プレミアタワープロジェクト、 幕張ベイパーククロスタワー&レジデンス、 ソライエ流山おおたかの森、 ウエリスおおたかの森サウスアリーナ…続きを読む

価格3,890円

ソライエ草加松原シティテラス、 シティテラス八潮の資産価値は? ルピアコート川口戸塚、 プラウドシティ南浦和は? 榊淳司の資産価値レポート0…続きを読む

価格2,790円

ザ・パークハウス 国分寺四季の森、 ファインシティ王子神谷リバー&フォレスト、 プラウドシティ武蔵野三鷹、 ザ・レジデンス ひばり…続きを読む

価格7,690円

パークコート青山 ザ タワー、 THE 千代田麹町 TOWER、 シティタワー大井町、 パークコート乃木坂ザタワー他 榊淳司が選んだ 201…続きを読む

価格2,980円

シティタワー恵比寿、 シティタワー銀座東、 パークコート青山 ザ タワー、 シティタワー大井町の資産価値は? 榊淳司の資産価値レポート 東京…続きを読む

価格11,900円

ブリリア一之江が登場。 アデニウム篠崎をどう評価? アーデル船堀GREEN AVENUE、 ライオンズ一之江レジデンスは? 榊淳司の資産価値…続きを読む

価格2,890円

ガーラ・レジデンス平井、 センチュリー新小岩は買いか? レーベン新小岩、 サンクレイドル平井は? 榊淳司の資産価値レポート036 小岩・新小…続きを読む

価格2,790円

プラウド西葛西が新登場。 プレシス葛西ルヴェール&ルジュール、 ヴィルヴィオ葛西、ローレルコート西葛西の資産価値は? 榊淳司の資産価値レポ…続きを読む

価格2,190円

ルフォン浅草橋、 ブラントン蔵前は買いか? クリオ ラベルヴィ三ノ輪、 ルフォンリブレ蔵前は? 榊淳司の資産価値レポート041 台東区・総集…続きを読む

価格4,390円
榊 淳司オフィシャルブログ

どこの国にもタブーというものがあります。
例えば日本では天皇陛下の悪口を言ってはいけません。
でも、言論の自由があるので言う人はいます。
「昭和天皇に戦争責任があった」なんて議論もあります。
でも、それは全く少数派の意見。

日本の左翼勢力が衰退してすっかりマイナー化したのは、
昭和天皇の戦争責任をうるさく言ったのも一因でしょうね。
そもそも「戦争責任」とか「戦犯」という概念は、
主にWWⅡ以後に戦勝国が作り上げたものです。
目的は敗戦国の指導者を合法的に処刑するため。
ものすごーくご都合主義な概念なのですよ。
まあ、それはいいとして。

韓国では日本を無闇に褒めたり、日本統治時代を美化することは
法律以上の強烈な感情で「厳禁」されています。
それをやってしまうと社会的に抹殺されます。
「従軍慰安婦」と彼らが呼ぶ戦時中のただの売春婦が、
自らの意志でそうなったなんて主張したら、
それはもうとんでもない目に遭わされます。
命の保証はないでしょうね。

ドイツではナチスを賛美することは法律で禁止されています。
ホロコーストを否定することも犯罪行為です。
私はむしろ、ホロコーストはもっと学術的に研究される
べきものだと感じています。今の扱いが異常。
まあ、それもいいとして。

西欧諸国やアメリカではナチスを賛美することは、
淑女紳士のマナーとしてやってはいけないことになっています。
言論の自由がありますが、ナチス賛美は悪趣味の権化です。
レイシズムを奨励するのと同じ感覚ですね。
私はそういう感覚も異常だと思います。
まあ、それも置いておいて。

トランプ君が窮地に陥っていますね。
人種差別を巡ってアメリカで市民同士が衝突した事件。
トランプ君が「どっちも悪い」といっちゃったことで
アメリカ中のメディアから総攻撃を浴びています。
その根底には、レイシズムやナチスに対する嫌悪感があります。
また、常識人は彼らを非難すべき、という見えないけれども
厳然としたルールがあるわけです。
トランプ君は易々とそれを乗り越えたから、さあ大変。

しかし、私はトランプ君の発言がさほど非難されるべきとは
思いませんね。双方とも暴力的であったのなら、そう言うべきで
トランプ君はレイシストやナチス賞賛者を擁護したとも
言いきれないところがあるのではないでしょうか。
暴力を使った双方を非難すべきではないでしょうか。
反レイシズムなら何をやってもいい、というのはヘン。

今はさほどではなくなりましたが、40年ほど前の大阪では
部落解放運動を少しでも非難しようものなら、さあ大変。
それこそ世の中をひっくり返したような騒ぎになりました。
何でも平等がいい、というアホな観念がまかり通って、
学校の通知表まで評価が無くなってしまいました。
その結果、どうなったのか?

大阪という街が衰退しました。
大きな企業がどんどん本社を東京に移したのです。
アホみたいでしょ?
結局、普通の人々は部落解放運動に「面従腹背」。
差別する気持ちは無言のうちに心の奥底に潜ませました。

私はナチスの賞賛者ではありません。
ただ、何も考えずに忌み嫌うようなこともしていません。
むしろ、ヒトラーよりもスターリンや毛沢東の方が
悪い奴だとおもっています。殺した人間の数が桁違いですから。

自分がレイシストかと言われると、微妙ですね。
なぜかというと、「みんな平等」なんて言う概念が
からきし受け入れられない人間なもので。
黒人は統計的に見てモンゴロイドよりも身体能力は高いでしょ。
ゲルマン系の人々は日本人よりも背が高いと思います。
韓国人は日本人よりも平気で嘘をつきますね。
そういった格差に目をつむって「人類みな平等」なんて
私はとうてい受け容れることができません。
世田谷と湾岸を「同じ東京だろ」というようなものですよ。

かといって、白人が一概に黒人よりも優れている、
なんて議論には到底ついていけません。
アメリカの全白人と全黒人のIQ平均を調べてみたら
白人の方が若干優れているかもしれない、とは推測します。
だからと言ってKKKの主張には賛成しかねますな。
私は何よりも有色人種の日本人ですから。

そう言えば、トランプ君のスタッフは白人ばかりですね。
日本人は概ね「アメリカは自由で平等な国」なーんて
バカな幻想を抱いていますが、実際はもの凄い格差社会。
お金持ちと貧民の格差が歴然としています。
日本はその点、あまり露骨じゃありませんね。

おまけにアメリカには「人種」というやっかいな差があります。
黒人はおおまかに奴隷の子孫。そしてマイノリティ。
白人が黒人を見る目はかなり複雑なのでしょう。
ハリウッド映画で見るほど白人と黒人は仲良くありません。
それは社会的にも生物学的にも。

メキシコにはメスティーソと呼ばれる白人とインディオの
混血種がいますね。それがメキシコ人の大半を占めます。
しかし、アメリカでは白黒婚姻が超マイナー。多分1%未満。
オバマ君は白黒婚姻の子どもですが、アメリカでは黒人扱い。
中国人に誑かされていた奥さんは奴隷の子孫でしたから、
オバマ君の子どもたちはもう完全に黒人ですね。
彼らは、今までも、これからも、混ざらないのですよ。

そして、アメリカでは白人が間もなくマイノリティになります。
ふふふ、ざまーみろ・・・と私は思います。
しかし、そんな白人たちの抵抗の証がトランプ君です。
人種平等もきれいごとですが、人種差別にも反吐が出ます。
しかし、人種による分野別の優劣は歴然と存在します。
私は常々「差別なんてのはやめて区別しよう」と主張しています。

例えば「韓国人や中国人は日本人とは違う生き物」であり、
説得するとか理解し合えるというのは不可能なのです。
犬と猿が違うように、我々は違う。そこを理解したうえで、
お付き合いすべきはお付き合いし、遠ざけるべきは遠ざける。
さしずめ、今の韓国とは外交を断絶すべきでしょうね。
少なくとも、大使は召還すべきです。

さて、資産価値レポートの更新情報です。
京都市のタイトルを最新情報化しました。
京都の局地バブルはどうやら終わったようですね。
野村の北白川も三井の上賀茂も、不調が鮮明。
京都人からすれば「アホかいな」という開発。
御所周辺も軒並み完成在庫化していますね。
京都はその辺の地方都市とは違います。
「東京資本」ということで却ってバカにされる土地柄。
そんな街は日本で京都だけです。
それを理解できない開発は、冷ややかな目に晒されます。

京都市
価格 8,190

■イーグルコート京都御所南、■イーグルコート山科椥辻シエロガーデン、■イニシア桂大橋、■ヴェリテ・ラウロ山科音羽川 、■賀茂川邸、■京都市北区小山南上総町66番地、■(仮称)京都市下京区西大路プロジェクト、■クレヴィア京都 山科、■ザ・サンメゾン京都御所西、■ザ・パークハウス 三条油小路、■J.GRAN THE HONOR 下鴨糺の杜、■シエリア京都四条烏丸、■ジオ京都嵯峨嵐山、■ジオ京都嵐山、■ジオ御所南 二条柳馬場、■デュオヒルズ京都室町通 鯉山町、■パークホームズ京都上賀茂、■パデシオン伏見藤森グランドプレミアム、■パラドール四条山ノ内ウエストシティ、■プラウド京都白川通、■プラネスーペリア京都西院、■ブランズ京都御所西、■プレージア京都 山科東野、■プレージア京都 聖護院ノ邸、■プレサンス レジェンド 六地蔵、■プレサンス ロジェ 丹波橋、■プレサンス ロジェ 伏見桃山、■プレミスト京都 烏丸鞍馬口、■プレミスト京都 御池通、■ライオンズ嵯峨天龍寺若宮 東の邸、■ライオンズ伏見寺田屋西グランフォート、■ライオンズ伏見桃山 指月城、■ル・パルトネール 京都 御屋敷町、■ルーシア京都 烏丸御池、■レ・ジェイド伏見中書島、■ローレルコート京都太秦天神川、■ローレルコート京都北野、■ロジュマン京都橘柳町、■ロジュマン京都三条柳馬場

「榊淳司のお奨めマンション速報」

購読料 1ヵ月 1,590
※購読料金のお支払いはクレジットカードのみとなります。お申込みは コチラから  次のページの右下「カートに入れる」をクリックしてください

メルマガ



2017/8/21 0:25 | ちょっと脱線 | Comments (4)

40代の前半の頃まで、私は自分流の教養主義者でした。
すなわち「知性と教養」こそが人生の最上の価値だと、
無邪気に考えていたわけです。
ですからありとあらゆる分野の書物を読み漁りました。

そうでなくても、元々古本屋の息子ですから、
読書量ならそうそう人には負けません。
今までの人生で「コイツ、俺より本を読んどるな」と
思わせた人物は老若男女あわせても両手くらいでしょうか。
まあ、それはいいとして。

「知性と教養」を備えていると、どんないいことがあるのか?
よく中学生が「数学なんて人生で何の役に立つの?」と聞きます。
まあ、中学で習う数学も私が言う「知性と教養」も同じ。
目に見えては何の役にも立ちません。

ちなみに、私は中学生までは数学が大得意でした。
定期テストではいつも100点すれすれ。
ケアレスミスさえしなければ100点のはずが、
開始20分で教室を出ることを目標としていたので、
いつもなにがしかのミスをしていました。
まあ、それもいいとして。

このブログはそろそろ10年になりますが、
それは「語るべきものが自分にある」という妙な自信に
私が支えられてきたからだと思っています。
それを形成しているのは、幼いころからの読書で
培った「自分なりの視点で物事を見る」というクセ。

ただマンションに詳しい人ならいくらでもいます。
それこそ、数多いらっしゃるマンションデベの社員やOBなんて、
おそらくマンションに関して私以上の知識をお持ちです。
インサイダーでなくても、オタク的にマンションを
お好きな方は大勢いらっしゃるようです。
多分、彼らの持つマンションのディテールについての知識は
私を凌駕しているのではないでしょうか。

しかし、ネット上で様々なサイトを見させていただきますが、
マンションについては私が気になるようなお方は
一人もいらっしゃいませんでした。残念です。
それは価値観を尊敬出来るようなお方は皆無だということ。
ただ時々、そういう方々のサイトから情報だけは
いただくようにしています。かなり有用ですから(笑)。

情報というのは有益ですが、表に出ればそれまでです。
秘してこそ価値がありますが、ネット社会では無料が原則。
しかし、知性と教養に基づいた価値観というものは
無限の広がりと深みがあると思います。

価値観というワードは視点と言い換えてもいいでしょう。
英語でいうのならVISIONとかIDEAです。
多くの人に会いますが、あるレベル以上の教養と
VISIONを併せ持つ人は少ないですね。

ただ、世の中には好き嫌いをVISIONや
価値観であると勘違いしている輩がいます。
また、自分の持つ情報をひけらかすことがVISIONや
価値観を示していると錯覚している凡人も多数。

コピーライター時代、知性と教養は
あまり必要ではありませんでした。
アホな不動産屋や単細胞な代理店営業の相手をするには、
脳味噌の皺はない方がよい、と今でも思います。
余計なことを考えずに、彼らが喜ぶ案を出せればOK。
それは往々にして子供騙しのレベルでした。
まあ、最近話題に上っているマンションポエムなんて
知性と教養がなくても書けますよ。
なんなら私にオーダーください。昔取った杵柄で・・・
まあ、それも置いておいて。

最近、私は自分流の「知性と教養」主義を捨てました。
なぜかというと、それは平家物語・壇ノ浦における
平の知盛のセリフ「見るべき程の事をば見つ」でしょうか。
別に私は世の中を全部を見たなんて全然思いませんよ。
そうではなくて「知」というものに興奮しなくなったのです。

40代の前半までは「こんなこともあったのか」という
学習の喜びに打ち震える経験がしょっちゅうありましたね。
最近は、そういう興奮がありません。多分、歳のせいです。
私には基本的にアンチエイジングなんて無様な発想が皆無。
年相応に衰えていくに任せます。若作りもしません。
それよりも「三歩先を読む」癖があって、
今から老いる、あるいは死ぬための心の準備をしています。

私の計画では、生きていてあと20年。仕事はあと10年。
まあ、世間で何かほざいているのもあと10年ということ。
もはや私の人生が大きく飛躍することも、
今以上に世間から脚光を浴びることもないでしょう。
自分の人生とは「その程度」だと見定めました。

そう考えれば、今更「知性と教養」など磨いても致し方なし。
それよりも本を読むのなら娯楽に徹しよう、と考えたのは
10年ちょっとくらい前でしょうか。
だから、今は本当に読みたい本しか読んでいません。
7割がたは小説でしょうか。
かといってアメリカにはびこる反知性主義は嫌いです。
考えること、学ぶことを停止した人間は、
パンツをはいたサルのようなものです。
コンピュータのAIにも劣る存在ですね。
だから、まだ人生の可能性が広がっている若い方には、
読書をお勧めします。
まあ、私は説教嫌いですから面と向かっては言いませんが。

さて、資産価値レポートの更新情報です。
千葉と埼玉の大規模マンション、2タイトルを最新情報化。
ひとことで言えば、売れていませんね。
ただ、千葉には面白いタワーも出てきました。

千葉・茨城のタワーマンション
価格 3,890

■トレジャーランドプロジェクト(デュオヒルズ・ザ・グラン)、■ウエリスおおたかの森サウスアリーナ、■パークシティ柏の葉キャンパスザ・ゲートタワー、■(仮称)津田沼プレミアタワープロジェクト、■(仮称)習志野大久保駅前プロジェクト、■アクアスイート、■ガーデンゲート千葉ニュータウン中央、■パークホームズ流山セントラルパーク、■ザ・レジデンス津田沼奏の杜テラス、■ルフォン流山おおたかの森、■プレミアムフォート柏、■エアーズガーデン新浦安、■ソライエ流山おおたかの森、■オハナ北習志野、■クレストフォルム柏サウスウイング、■シティテラス八千代緑が丘ステーションコート、■ザ・レジデンス検見川浜ガーデンズ、■幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンス、■QUWON(クオン)流山おおたかの森、■ウエリスつくば竹園、■レーベン守谷 THE BRIDGE

埼玉県のタワーマンション
価格 2,790

■オーベルグランディオ三郷中央、■GRAND VIEW SQUARE、■グランメディオ新三郷、■シティテラス草加松原、■シティテラス八潮、■ウエリス浦和美園サウステラス、■ザ・レジデンスさいたま新都心、■グランセンス吉川美南セントラルレジデンス、■ルピアコート川口戸塚、■プラウドシティ南浦和、■シティテラス越谷レイクタウン、■ソライエ草加松原シティテラス

「榊淳司のお奨めマンション速報」

購読料 1ヵ月 1,590
※購読料金のお支払いはクレジットカードのみとなります。お申込みは コチラから  次のページの右下「カートに入れる」をクリックしてください

メルマガ




8月18日18:39に「榊淳司マンション情報160号 江戸川区の2物件」
を送信しました。発信アドレスは

sakakimailmaga●sakakiatsushi.com

●はアットマーク

受信をご確認ください。
受信できていない場合は、「迷惑メール」に入っていないか見てください。
もし「迷惑メール」に入っていた場合は、「迷惑メールでない」等の指定をなさってください。

今回、8月に入って5回目の配信でした。
次回は近日中に千葉・埼玉からの予定です。

ご希望の方は早めにお手続きください。

なお、手続きをしているのにメルマガが届かない、
という方はお問合せフォームからお知らせください。

よろしくお願いします。

資産価値レポートのお奨めマンションを逃さずチェックできる有料メルマガのお申込みは、下記より受付けております。入退会はいつでも自由です。

なお、購読者のみなさまはペイパルで手続きいただいているクレジットカードの期限切れにご注意ください。期限が過ぎてお支払いが滞ると、その時点で一旦配信リストから削除されます。

「榊淳司のお奨めマンション速報」

購読料 1ヵ月 1,590

※購読料金のお支払いはクレジットカードのみとなります。

お申込みは コチラから  次のページの右下「カートに入れる」をクリックしてください

メルマガ



2017/8/18 18:41 | メルマガ発信 | Comments (0)

某メディアから「生産緑地法終了について」原稿を書け、
という依頼があって1本書かせていただきました。
しかしまあ、本当にあれが終わったら大変ですね。
私の十八番じゃないけれど、大暴落ですよ。
都心近郊まで暴落ラインが一気に迫ってきます。

でもまあ、「いきなり」ということはないはず。
何らかの延長策は採られるはずですから。
ただ、生産緑地はいずれなくなりますね。
そもそも後継者の問題があるでしょうから。
生産緑地は遠からずマンションや戸建てに変わるでしょう。
不動産価格には強力な下落圧力となります。

それで、もっともワリを食うのは誰でしょうね。
私の独断と偏見では、湾岸埋め立て地のタワーマンションを
35年ローンで購入したお方たちではないでしょうか。
世田谷や杉並の交通インフラが整った住宅地の価格が、
普通のサラリーマンでも買えるところまで落ちたら、
いったい誰があの荒涼とした埋立地を選ぶでしょう。
地震がくれば液状化して地下からベンゼンが
吹き上げるかもしれないところですよ。
もう、アソコを買うのは好きな人だけ、ということになります。
そうなれば、半分は中国人でしょうか。
今でも豊洲のららぽーとでは北京語が飛び交っていますが。
このままチャイニーズタウン化へまっしぐら、かもしれません。

東京都の人口は2025年から減り始めるそうです。
世帯数は2030年頃までは増え続けるとか。
今でも街を歩いていて飽和感がありますね。
木造アパートなんて空室だらけではないですか。
神田あたりを歩いていると雑居ビルも空室だらけ。
眼の色変えて開発を行う時代ではないのです。

日本の景気は悪くありません。完全雇用も実現。
しかし、貧困問題は厳然と存在します。
何なのでしょうね、このギャップ。
「週刊SPA!」という雑誌から、時々コメントを求められます。
すると掲載誌を送ってくれます。貧困の特集とか・・
痛々しい人々の話がリアルに出ていますね。

私のところにマンション購入や売却のご相談に見える方は、
だいたいが人生の成功者です。負け組は皆無。
彼ら彼女らを見ていると「日本は景気いいなあ」と思います。
また、みなさん人物が光り輝いています。
スペシャリティもお持ちです。約2割がMDだったりします。

しかしSPAに出てくる貧困の世界もまた現実。
ちょっと前に書きましたが、東京で暮らしていると
年収600万円でも貧困のクラスタに入ってしまいます。
特に住宅ローンを抱えると、もうアウトですね。

今でもちょっと郊外に行くと1千万円くらいで
中古住宅が買えるのに、どうしてみなさんギリギリの
選択をなさるのでしょうか。私には理解不能。
年収600万円のお方が1000万円の住宅を買えば楽勝。
伸び伸びと暮らせるはずです。

「年収は住むところ決まる」なんて言います。
実は私、その考えにはある程度賛同しています。
しかし、それは一定レベル以上の能力と度胸のある人。
一生会社にしがみつくタイプのサラリーマンには
そういうテーゼは当てはまりません。

サラリーマンは収入が安定していますが、それだけ。
努力しても収入が伸びるなんてことはほとんどなし。
であれば、出ていくお金をコントロールすれば、
それだけ豊かな生活が実現します。
サラリーマンがギリギリの住まいを選ぶのは見栄でしょ。

東京のような街に暮らすと、いちばんの出費は住居費。
しかし、今は昔と違います。安くあげられるのです。
20年前、普通のサラリーマンは千葉の四街道あたり
までいかないと普通の家が買えませんでした。
しかし、今なら船橋のバス便なら1500万円の
予算で戸建てが買えたりします。
稲毛のバス便なら数百万円でも選択肢があります。

でも、年収600万円の人はそういう住宅を買いませんね。
なぜか「自分は恵まれている」と思うわけです。
確かに、給与所得者の平均年収は400万円台。
そこよりもちょっとだけいいのですよ、600万円は。
だからといって、東京では低所得者でしかありません。

30年前に私がサラリーマンをしていた時の年収は300万円。
その時には「600万円なんてすごい」と思いました。
物価水準は今と変わりません。むしろ今の方が安いくらい。
でも、私は独り者でしたから300万円でも暮らせました。

しかし、結婚して子どもを作るとなると300万円では無理。
600万円でも一人の中学受験がギリギリですね。
奥さんがパートに出てもらわなければいけません。
傍で見ていると大変そうです。

なのに、家計を切り詰めてギリギリの住宅を買います。
マイホームの価格も、いつもサラリーマンのギリギリ水準に
設定されているのです。ご存じでしたか?
年収600万円で何とか買える水準は、昔は3500万円。
今は4800万円くらいでしょうか。ほんとギリギリ。

しかし生産緑地法が終了すると、住まい選びの風景は
かなり変わってくる可能性があります。
世田谷は無理でしょうけど、練馬区や北区なら
3000万円台で普通の戸建てが買えるようになります。
私が普通の戸建てというのは、敷地が30坪以上です。
マンションなら2900万円もあり得ますね。
中古住宅ならその2,3割安。
年収600万円の方でも何とかなるでしょう。
まあ、金利次第ということもありますが。

湾岸エリアには生産緑地など皆無ですが、
近郊の不動産価格下落の影響をもろに受けます。
ただでさえ五輪後は「祭りの後」の寂寥感が漂うでしょう。
それで地震でも来ればスリーアウトです。
チェンジの次は人口が増加に転じるまでありません。
何十年も先か、二度と来ないか。
どちらにしろ生産緑地法の終了はメガトン級の暴落爆弾ですね。

「榊淳司のお奨めマンション速報」

購読料 1ヵ月 1,590
※購読料金のお支払いはクレジットカードのみとなります。お申込みは コチラから  次のページの右下「カートに入れる」をクリックしてください

メルマガ




私はいつの頃からか誰かと議論することは避けています。
また、誰かを説得するようなこともしません。
ましてや説教などというのは傲慢以外の何物でもありません。
ともかく、他人に自分の意見を押し付ける行為を忌避します。

何か月か前、「たけしのTVタックル」という番組に
「専門家」として参加させていただきました。
アレは議論をすることが看板の番組だったのですね。
大竹まことさんに突っ込まれて「その通りです」と答えたら
スタジオ中が唖然としていいました(笑)。
まあ、それはいいとして。

なぜ議論や説得をしないかというと、無駄だから。
議論をして相手の考えを変える、ということはほぼ不可能。
人にはそれぞれ価値観や考え方があり、
それは半端なことでは変えられないし、
無理に変える必要もないはず。むしろそういう行為は罪悪です。
平たく言えば、他人のいうことなんぞほっておけばいいのです。

ガリレオは裁判に敗れても
「それでも地球は回っている」と言ったとか。
まことにその通りで、厳然たる事実は動かしようがありません。
ところが、人間はカエサルが言うように
「人は自分が見たいと思うものしか見ない」のです。
そんな人間に議論を挑んでも無駄でしょ。

韓国は従軍慰安婦が強制連行されたとの主張を曲げないし、
中国は80年前に南京で30万人が殺されたと喚いています。
しかし、どちらにも明解な物的証拠はありません。
反証はいろいろあります。彼らにそれを示して説得すべき?
そんなことは全然ありません。バカにつける薬はなし。
ただ他の国に向かって「連中は嘘つきです」と広報すべきです。

自分と異なる考えや価値観を持つ人に対して、
ムキになって批判を加えるタイプの人がいますね。
また自分の考えや価値観を批判されると、
これまたムキになって反論する人もいます。
だいたい、この2つは同じ種類の人々です。

こういう人々に共通する背景は「自信がない」ことです。
あるいは過度に自己主張したい性向をお持ちの方。
自分にゆとりのある方は「金持ちケンカせず」です。
他人との無用のいさかいを避けますね。

私は住宅に関するジャーナリズム活動をしているので、
自らの考えや価値観ははっきりと主張しています。
幸いにして、多くのメディアが機会を提供してくれます。
また、マイナーながらこのブログもあります。

ただし、誰かを批判するような主張はしません。
私がこのブログで誰ぞの悪口を書くなら、習君とかオバマ君とか、
トランプ君とかプーチン君、文在寅君、三男ブーみたいな人々。
国内だとせいぜい都知事の小池君とか黒田東彦君でしょうか。
まあ、その辺までですね。彼らは完全な公人ですから。

実はプライベートでは他人の噂話が大好きです。
特に知人の消息話を聞きたがるタイプ。
これでも顔が広い方なので、いろんな話が聞けます。
すると、多くの人が私の話を聞きたがります。
さらに多くの消息情報が入ってくるというわけ。

それでも、なるべく悪口は言わないようにします。
なぜかというと、悪口を言うことはとても格好が悪いから。
誰かが誰かの悪口を言っている姿を見て、
「うわ、とてもカッコイイ」なんて誰も思いませんわな。
人格を疑われるのがせいぜい。
だから、他人が言っているのをフンフンと聞いておきます。

人からは良く「飄々としている」と言っていただきます。
これはかなりの褒め言葉と受け止めています。
サラリーマン時代からの知人と久しぶりに会ったりすると
「全然変わっていませんね。相変わらず淡々としている」
なーんて言ってもらえます。「飄々」とか「淡々」なのです。

まだ20代の終わりの頃、お金もあったので歌舞伎町に
入り浸っていました。いわゆるクラブ活動です。
仲間がいました。フリーライターをなさっていました。
その方が「親父の会社を継がなきゃいけないんだよ」と
ライターを辞めて家業の会社に入りました。最初は常務。

相変わらず、私とは週イチペースくらいで歌舞伎町へ。
1年もすると、向こうは社長になりました。ある日、
部活の場所へ可愛らしい秘書さんをお連れになったりしました。
案の定、お手付きになさっていました。嫁はんもいるのに(笑)。

「僕は上場企業でいちばん若い社長だよ」
その頃は東証の1部と2部、そして公開市場しかありませんでした。
彼の継いだ会社は東証2部に上場中。多分、今でも。
だんだん、彼は社長らしくなっていきました。
平たく言うと「えらそう」に。いつの間にか言葉遣いが上目線。
まあ、お人柄はさほど変わらなかったので、そこは気にせず。

ある日、部活の場に忘れた傘が無くなっていたとかで、
とっても仲がいいママや担当ホステスを怒鳴りまくっていました。
何とも醜いお姿でしたね。こういうお方だったのか・・・
私はその頃から、歌舞伎町通いを抑制し始めました。
数年後、身体も態度もでっかくなった彼と部活で再会。
見違えるように変わっていました。もう、その辺のただの社長。

まあ、55年も生きているとそれなりに人を眺めます。
いいように変わっていく人はほとんど見かけません。
宝くじに当たって様変わりした人もいましたねえ。
あの姿を見ていると、ちっとも羨ましいとは思いません。
「あんなに賢かったのに」というお方が、
突然わけのわからないことを言い始めたこともあります。

美輪明宏君が「強い男と優しい女は見たことがない」と
言ったそうですが、その通りだと思います。
鋼の心臓を持った人などこの世にいないはず。
もちろん、私もヤワな心を騙しながら生きています。
身の丈に合った以上のことはなるべくやらないように
心がけながら、日々を小心翼々と暮らしているのです。

なるべく人前でエラそうなことは言わず、
贅沢は避けて粗食を好み、お酒だけは好きなだけ・・・
もちろん、他人に議論を吹っ掛けるようなこともしません。
説得とか説教とか、無駄なエネルギーを使わずに、
なるべく省エネで残りの人生を過ごしたいと思います。

「榊淳司のお奨めマンション速報」

購読料 1ヵ月 1,590
※購読料金のお支払いはクレジットカードのみとなります。お申込みは コチラから  次のページの右下「カートに入れる」をクリックしてください

メルマガ