マンションレポート最新情報 【全て見る

シティテラス川崎鈴木町 グランドシーズンズの資産価値は? ベルジェンド川崎 MIYABIテラス、 レーベン川崎京町、 レーベン川崎小…続きを読む

価格1,790円

パークシティ武蔵小山ザタワー、 クレヴィアタワー大井町、 アトラス品川中延、 シティタワー武蔵小杉の資産価値は? 品川区・総集編 全26物件…続きを読む

価格8,790円

ディアナコート目黒はどうなる? シティハウス目黒ザ・ツイン、 シティハウス中目黒のレジデンス&テラス、 グランドメゾン目黒プレイスの資産…続きを読む

価格3,390円

ブリリアシティ三鷹、 プラウド練馬中村橋ガーデンテラスは買いか? ブリリアシティ石神井台、 パークホームズ吉祥寺北グランヴィラ、 プラウ…続きを読む

価格4,290円

オープンレジデンシア板橋、 サンリヤン成増アーバンステージ、 アトラス加賀、 プレミスト志村三丁目は買ってもいいか? 板橋区・総集編 全6物…続きを読む

価格2,390円

ピアース中野坂上パークフロントは買っていいか? グランドメゾン江古田の杜、 ブランズ中野富士見町パークナード、 ブリリア東中野パークサイドヒ…続きを読む

価格4,980円

グランドメゾン新宿曙橋 、 ザ・パークハウス 早稲田は? シティハウス四谷坂町、 プラウド新宿牛込柳町、 リビオ神楽坂は? 新宿区総集編全1…続きを読む

価格4,980円

ヴィークステージ南馬込桜並木通り、 プレシス馬込ザ・テラスの資産価値は? ブランズシティ久が原、 プラウドシティ大田六郷は買いか? 榊淳…続きを読む

価格7,490円

プラウド世田谷千歳台、 プラウド弦巻の資産価値は? ピアース明大前、 シティタワー駒沢大学ステーションコートは、 「買い」か? 世田谷区・総…続きを読む

価格9,980円

ザ・パークハウス アーバンス 目黒平町 オープンレジデンシア鷹番 クレヴィア碑文谷一丁目 プレシス都立大学の資産価値は? 目黒区・総集編 全…続きを読む

価格6,590円
榊 淳司オフィシャルブログ

10月16日20:55に「榊榊淳司マンション情報260号 世田谷区の4物件」
を送信しました。発信アドレスは

sakakimailmaga●sakakiatsushi.com

●はアットマーク

受信をご確認ください。
受信できていない場合は、「迷惑メール」に入っていないか見てください。
もし「迷惑メール」に入っていた場合は、「迷惑メールでない」等の指定をなさってください。

今回、10月に入って5回目の配信でした。
次回は目黒区あたりの予定です。
ご希望の方は早めにお手続きください。

なお、手続きをしているのにメルマガが届かない、
という方はお問合せフォームからお知らせください。

よろしくお願いします。

資産価値レポートのお奨めマンションを逃さずチェックできる有料メルマガのお申込みは、下記より受付けております。入退会はいつでも自由です。※送信は月単位ではなく、手続き完了以後のものからとなります。お申し込み手続き完了時点より遡っての配信は致しておりませんのご注意ください。

なお、購読者のみなさまはペイパルで手続きいただいているクレジットカードの期限切れにご注意ください。期限が過ぎてお支払いが滞ると、その時点で一旦配信リストから削除されます。

「榊淳司のお奨めマンション速報」


購読料 1ヵ月 1,590円

※購読料金のお支払いはクレジットカードのみとなります。

お申込みは コチラから  次のページの右下「カートに入れる」をクリックしてください

メルマガ

 


2018/10/16 20:58 | メルマガ発信 | Comments (0)

前回記事で「どういうわけか、私のまわりには遠隔郊外の
出身者がいなかったように思えます」と書いたら、
何人かの知り合いから「私は・・出身ですよ」と、
お知らせいただいた。怒られるのかと思ったら、
ものすごく共感されていました。でも、ごめんね。

最近、雑誌メディアの不動産関連特集が多くなりましたね。
「不動産の特集をやりますのでご協力ください」と言われて、
「お宅、二か月くらい前にやってへんかった?」と聞くと
「そうなんですが、視点を変えてまたやりたいのです」。

どうやら、不動産市場を取り上げると雑誌が売れるそうです。
それも私みたいなのが「そのうち暴落しますよ」というのが
いいみたいですね。世間もそれを期待しているのでしょうか。
あるいは「マンションって意外に大変な住まいだった」という
感じで管理や老朽化についての特集も増えましたね。
登場人物はだいたい同じ顔触れです。飽きました(笑)。

私はこれでもサービス精神が旺盛なので、取材を受けると
なるべく相手が聞きたそうなことを喋ることにしています。
といって、自分の考えや視点を捻じ曲げたりはしませんよ。
そこは常にブレないというか、不器用だからブレられない(笑)。

最近は取材される側に回る方が圧倒的に多いのですが、
こちらが取材する側になることもあります。
だって、これでもいちおうはジャーナリストですから。
先日、とある市民活動系の団体を取材しました。

こちらは編集者と二人。取材先は6人くらいでしょうか。
最初は硬かった空気も次第にほぐれて和やかに。
最後の方に編集者が「榊さんの著書を差し上げます」と、
取材のお礼に拙著を配り始めました。
すると、相手方のおひとりが少し驚いた表情。

「もしかしてあなた、この本を書いた方ですか?」
そのお方、私の別の拙著をお持ちでした。
今度はこちらがビックリ。「はい、そうです」
すると「これはいい本だよ。そう、あなただったの」

すると別の方が自分の持ち物から雑誌記事のコピーを
出してきて、「この記事を書かれたのも先生ですか?」。
「はい、そうですね」といったら、そのお方は
そういった記事のコピーをいくつも出してこられました。
ほとんど私が書いたか、取材協力でコメントを出したもの。

「なんだ、僕は誰と話しているか分からずに話していた」
そうおっしゃったのは、そのグループのリーダー格。
たちまち私は一ジャーナリストから先生に変身。
「先生、こんど私たちの会で講演してくださいよ」なんて。

またみなさんに1冊ずつ差し上げた拙著に対して、
「サインしてください」なんて次々におっしゃって、
にわかサイン会みたいになってしまいました。
僕って、ある人々の間では有名人だったんだ!
まあ、それはいいのですが・・・・

しかし「大暴落」の拙著が1年半ぶりに増刷になった理由は、
やはり世間が暴落ということを相当意識し始めている、
ということの裏返しではないかと思えますね。
何かキッカケがあれば市場の潮目は変わるでしょう。

私は「榊淳司」を始めるときに、「普通ではアカンやろ」と
考えました。つまり今までの住宅評論家とは違う
芸風を持たなければいけないと考えたのです。
その時点で20数年もマンション業界に関わってきたので、
裏事情なんぞもだいたい分かっていました。
ちょうどリーマンショックが起こった頃。

私はこのブログで「注意情報」を出しました。
つまり、倒産しそうな会社の名前を上げて、世間に
注意を促したのです。だいたいは当たりました。
倒産しなくてもADRとか継続企業の疑義になった
企業も出てきました。

なぜそんなことが分かったのか?
業界内からの情報も確かにあります。
しかし、究極のところは私の勘です。
その指標は「アホ度」です。

その会社がどれだけアホな開発事業をしているのか?
つまりは売れそうにもないマンションを開発しているか。
それと、その会社の社員のアホ度ですね。
つまらない会議にオッサンが10人も出てくるような
会社はかなりのアホ。事業担当者が我々との打ち合わせで
トンチンカンなことを言っていると、それもアホ。
「この会社はこのレベルの人間を担当にしとるのか」
「やったらこの会社、もうあかんで」となります。

しかし、そういう社名を上げての注意情報を
ブログに出すことは、多少の勇気が要ります。
幸い、私には多少の勇気が備わっています。
だから「普通ではない」住宅ジャーナリストの榊淳司が
世の中の片隅で目立つことができたのでしょう。

ネットの世界には勇気がないくせに目立とうとする
お方がウジャウジャいますね。どうでもいい連中ですが。
勇気さえあれば、目立つのはカンタンですよ。
例えば「暴落する」というのもちょっとした勇気。

誤解の無いように言っておきますが、私は根っからの
目立ちたがり屋ではありません。むしろその逆です。
ではなぜ勇気をもって目立つことを言ったり書いたりするか
というと、私のビジネスにはそれが多少必要だから。

あと、これがいちばん大きいのですが、私は普通に
物事を考えてそれを表現すると、その中身は
その辺のお方とは全く違う内容になっているから。
それを素直に表現していれば、自然に目立ちます。

それで、今では誰憚ることもなく言いたいこと言って、
書きたいことを書いていると、自然に他人が注目してくれます。
「本を書いてください」という依頼も来ます。
書いた本はだいたい増刷されます。
8冊の拙著を出して4冊は増刷。のべにして13刷です。
マンションという地味な分野にしては珍しいのでは?

ネットでいろいろ調べていると、他の人が作っている
マンション関連のページが目に留まったりします。
個人が運営しているサイトは、だいたいつまらないですね。
そうなってしまう理由は、何回もここで書いた通り、
InformationとIntelligenceの違いを理解していないか、
Intelligenceを語る能力もしくはセンスがないか、でしょうね。

あと9年くらい目立ったら、引退するかもしれません。
身体が元気だったら、その後も細々とやる可能性はあります。
まあそれにしても、折り返し地点は回っていますね。

ユーチューブの私の動画、第4弾です。まだまだ出ます。
第1弾はすでに4万回超の視聴回数です。
ただのオッサンが好き勝手に喋っているだけですが。

10月27日 (土)榊淳司の不動産売却相談会

を開催することにいたしました。
不動産の売却に関して、価格や時期でお悩みの方のご相談を
わたくしが無料で受けさせていただきます。
会場はいつものところです。

開催日時:10月27日(土)13時~17時
開催場所:セトル 2階会議室(以前の4階から2階へ変更になりました)
(東京都中央区日本橋横山町4−11 「馬喰横山」駅より徒歩1分)

10月27日土曜日の13時から17時まで、
私が相談会場におりますので、どうぞご自由にお越しください。
とくにご予約などは不要です。
ただし、順番におうかがいしますので、
ちょっと待っていただくかもしれません。
ちなみに、前回の参加者は1組様。
待ち時間はございませんでした。
次回も同じようになるかどうかは分りません。

「榊淳司のお奨めマンション速報」

よく「榊さんのお奨めのマンションを教えてください」というお申出をいただきます。お勧めのマンションなど、日々変わります。お知りになりたい方は、ぜひ有料メルマガをご購読ください。約3か月(費用4790円)ですべての資産価値レポートのタイトルを一巡します。それでレポートの価格にして数万円分となります。
購読料 1ヵ月 1,590
※購読料金のお支払いはクレジットカードのみとなります。お申込みは コチラから  次のページの右下「カートに入れる」をクリックしてください。

メルマガ




日本一感じのいいタワマンのお隣には、どんなシティタワーができるのか?
少なくともこちらは日本一感じがよい、ではないはず。

売主/住友不動産  東急目黒線「武蔵小山」駅徒歩1分
全506戸(非分譲住戸187戸含)2021年6月完成予定 地上41階地下2階建

そして、このシティタワー武蔵小山に入居できるのは東京五輪の1年後。
今からだと3年先。その時日本はどうなっている?
資産価値レポートではそのあたりも踏まえて考察しました。

品川区総集編
価格 8,790

なお、榊淳司が注目している物件だけお知りになりたい
という方は有料メルマガのご購読をお奨めします。
費用はわずかに月額1590円です。
不定期で毎月5回から9回程度送信。
資産価値レポートから注目物件のみを抜粋して編集。
私の資産価値レポート購入換算で月に1万円以上の
価値はあるボリュームです。

メルマガ




「日本一、感じのいいタワマンへ」というのがキャッチコピー。
感じのいいタワマンがあるのだったら「感じの悪い」タワマンもあるの?

売主/三井不動産レジデンシャル他 東急目黒線 「武蔵小山」駅 徒歩1分
全628戸(地権者住戸137戸含)2020年1月完成予定 地上41階地下2階建

パークシティ武蔵小山ザタワーの「ザタワー」ってそもそも何?
それにどうしてこんなに価格が高いのか? レポートで考察しています。

品川区総集編
価格 8,790

なお、榊淳司が注目している物件だけお知りになりたい
という方は有料メルマガのご購読をお奨めします。
費用はわずかに月額1590円です。
不定期で毎月5回から9回程度送信。
資産価値レポートから注目物件のみを抜粋して編集。
私の資産価値レポート購入換算で月に1万円以上の
価値はあるボリュームです。

メルマガ




2020年に予定されている羽田への進入路の変更。
大井町駅のすぐ東側上空を通過する見通し。

売主/住友不動産  京浜東北線 「大井町」駅 徒歩4分
全629戸(非分譲153戸含)2019年08月完成予定 地上29階地下1階建

その頃、シティタワー大井町ではすでに暮らしが始まっています。
果たして資産価値への影響は如何に。レポートでも考察。

品川区総集編
価格 8,790

なお、榊淳司が注目している物件だけお知りになりたい
という方は有料メルマガのご購読をお奨めします。
費用はわずかに月額1590円です。
不定期で毎月5回から9回程度送信。
資産価値レポートから注目物件のみを抜粋して編集。
私の資産価値レポート購入換算で月に1万円以上の
価値はあるボリュームです。

メルマガ